株式会社 酒井商会

取り扱い商品

エアロフレックス

エアロフレックスのロゴ
製品概要=エアロフレックス
エアロフレックス断熱チューブ及びシートは、冷水、温水パイプ用に開発された独立気泡構造の、軽い柔軟な特殊エラストマーで作られています。エアロフレックスの独立気泡構造は、他の硬質断熱材と比較して、多くの優れた特質があります。 例えば....
アルミテープ・ビニールテープ・アスファルト粘着材など、湿気から守るためのカバーを必要としません。
エアロフレックス両面の表皮と独立気泡の特質が、使用中の安定した熱伝導(K値)を保証します。
柔軟な材質なので取り付け素材が豊富です。
優れた耐紫外線及び耐候性。
-200℃~125℃までの適用温度の高断熱性能

エアロフレックスの仕様

物理的性質*1 エアロフレックス 試験方法*2
気泡構造 独立気泡
密度(pound/feet3) (gm/cm3) (0.06-0.10)*3 ASTM D 1667
熱伝導率(W/m.K)
温度 4゚F(-20゚C) 32゚F(0゚C) 75゚F(24゚C) 90゚F(32゚C) 104゚F(40゚C)
K値 0.23(0.034) 0.24(0.035) 0.26(0.038) 0.27(0.039) 0.28(0.040)
ASTM C 177
JIS A 1412 -1989
DIN 52613
連続私用適用温度範囲*4 -70゚F to 257゚F
(-57゚C to 125゚C)
-57゚Cで硬くなり始めますが、-200゚Cまで使用出来ます。
吸湿率 0.15perm – in.(0.22×10-12)
?≧4,000
ASTM C 355,E 96*5
DIN 52615
吸水率(%重量) 3 ASTM D 1056
耐オゾン性 ASTM D 1171,D 1149
熱安定性
(%収縮)
7日 93゚C 5% 最高 ASTM C 534
7日 104゚C 6% 最高
耐熱性と発煙性*6 自己消化性 ASTM D 635
Class V 0 UL – 94
Class 5.3 EMPA*7
不燃性 JIS K 9611
耐候性、耐紫外線 良優
銅管腐食 無し
臭気 微小
柔軟性
伸縮性

エアロフレックス製品詳細

 ※ 以下をクリックしていただきますと各製品詳細へジャンプします。

その他

・エアロコンダ・・・・折り曲げ自在のパイプハンガー
・エアロスタンド・・・室外機用ゴム製スタンド