株式会社 酒井商会

取り扱い商品

耐火被覆材

ニチアス㈱製巻き付タイプの耐火被覆材です。ビル、工場、倉庫の耐火被覆、また排煙ダクトの耐火被覆材として使用されています。

マキベエ(耐火被覆材)

キベエ」は、ニチアス㈱が開発した次世代の耐火被覆材です。耐火材にはグラスウール・ロックウールを凌ぐ、高い耐熱性を持つ当社が開発した”ジオファイバー”(高耐熱ロックウール)を採用した事で、従来の成形板には無い加工性・施工性があります。施工方法は固定ピンを溶接して取り付ける簡単な巻き付け工法(特許第1944636号)で、吹き付け工法とは異なり材料の飛散が無く、他業種との同時作業も可能となります。耐火被覆材の先駆者として歩んできたニチアス㈱が、次世代の耐火被覆材として自信を持っておすすめする「マキベエ」をぜひご採用ください。 

特徴

■施工中、施工後の発塵がほとんどありません。

1)施工中

項目/種類 マキベエ
半湿式吹き付けロックウール
作業環境
・養生不要
・並行作業可能
・養生が必要
・並行作業不可能
発塵量
(ファイバー本数/cc)
0.09~0.28
2.29~10.62
マキベエ(耐火被覆材)

マキベエの施工例

マキベエのロゴマーク

マキベエのロゴマーク

マキベエの施工写真

マキベエ

マキベエと従来工法との比較2

半湿式吹き付け
ロックウール

2)施工後

項目/種類 マキベエ
半湿式吹き付けロックウール
発塵
施工後も発塵がほとんどなく、リターンダクトにも最適です。
施工後、表面よりロックウールやセメント粉塵が発生します。
発塵量
(ファイバー本数/L)
1.00(N=3)
13.0(N=3)
(表面スリラー掛け)

・測定 / (財)建材試験センター
・試験方法 / エアーエロージョン試験

 

■安定した品質
1)耐火品質
項目/種類 マキベエ
半湿式吹き付けロックウール
耐火品質
工場での品質管理により、耐火性能に必要な厚さ、密度が既に確保されています。
現場施工時に厚さと密度を確保するが、吹き付け機の設定や作業者の技量により品質にバラツキが発生しやすくなります。

マキベエ

マキベエの施工完成写真

半湿式吹き付けロックウール

マキベエと従来工法との比較4
2)長期安全性
項目/種類 マキベエ半湿式吹き付けロックウール
長期安全性
溶接ピンで機械的に取り付けるため、振動や変位に強く、長期安全性に優れています。
地震時の振動で鉄骨界面や、層間での脱落の可能性があります。
■トータルコストの優位性
1)施工面積20%削減
マキベエ 従来工法との比較5

2)並行作業で工期短縮

現場発生費用を削減
・クリーンな作業環境により電気、設備、内装工事業者と並行作業で総合工期の短縮を実現!
マキベエ 並行作業で工期短縮
マキベエの施工は並行作業で工期短縮が可能
3)現場発生費用
現場発生費用を削減
・外部飛散防止養生費
・吹き付け下地・施工費(ラス、鉄筋棒)
・現場清掃費
・廃材処理費
・電気・水道料金の低減

取得認定

■現行法基準による認定

耐火被覆認定:巻付け耐火被覆材(マキベエ)の認定はこちらから(PDF形式)

一般的な納まり参考図

■はり 納まり図例

マキベエ施工時における梁の納まり図例

■柱 納まり図例

マキベエ施工時における柱の納まり図例

製品仕様

厚さ (mm) 標準寸法(働き巾×長さ[入数)] (mm) 密度 (kg/m3) 熱伝導率 W/(m・k) {kcal(m・h・℃)} 見積数量
20 915w×10000L [1枚] 80以上120以下 0.0296+0.00019θ {0.0255+0.00016θ}
40 915w×6000 [1枚]
65 895w×3000L [1枚] 90以上130以下
※プレカット品、カラー品は受注生産となりますので、あらかじめ納期・数量などをご相談ください。
※標準寸法は、ロール品を記載しています。
※幅方向端部は相ジャクリ加工しております。

お見積もりのご依頼

マキベエ
見積数量 (1枚から販売いたします)

20t*915*10m

40t*915*6m

65t*895*3m